ファスティング中に使用する酵素について

Rebornシリーズ

酵素と水の摂取について

公式酵素ペースト「Reborn」またはお好みの酵素ペーストや酵素ドリンクを使用しましょう。

NMGF公式ファスティングセットRebornシリーズ

NMGFオフィシャルでは、瓶タイプかスティックタイプか選べる酵素ペースト、好転反応時などにおすすめのReborn Honey Candy、回復食などをご用意しております。
ファスティング中のからだへのバランスを考えて組み合わせていますので、ファスティグのお供に是非。もちろん購入だけでもOK!
企業努力により、原料コストと製造コストの大幅な削減に成功!よりお得な価格になっております。
ファスティング初心者の方にもお勧めです。

NMGF公式サイト

市販の酵素ペーストやドリンクの場合の注意点

ファスティング中に使用する酵素ペーストやドリンクは、
栄養素の補給やデトックスのためのものになりますのでよく成分を確かめ、安心安全なものを選びましょう。

  • ・無添加無農薬のもの
  • ・人工甘味料やカラメル色素、ブドウ糖果糖液糖などの化学物質が入っていないもの
  • ・ハーブや野草、乳酸菌や酵母菌を1年以上発酵熟成させたもの

酵素の取り方

「Reborn」の場合は1回約10gを1日3回を目安に取ります。

  • 1回目の酵素摂取  9:00
  • 2回目の酵素摂取 12:00
  • 3回目の酵素摂取 18:00までを目安に

水の取り方

「Reborn」の場合、1回で約10gの酵素+水を100ml摂って下さい。
これとは別に1日を通して水2L摂取を意識してください。

酵素と水以外の摂取に関して

味に飽きてきた時や、頭痛などの症状が出た場合は下記のものを摂取して様子をみて下さい。

Reborn Rescue Honey Candy & Salt 摂取方法

ファスティング中の好転反応などに対するお助けアイテムとしてReborn Honey Candyもご用意しております。
好転反応時やファスティング中の気分転換に、小包装の飴に缶の中の岩塩を1〜2粒程度つけてお召し上がり下さい。

飲み物
  • ・麦茶
  • ・炭酸水
  • ・ノンカフェイン
  • ・梅干しお湯割り
食べ物
  • ・Reborn Honey Candy
  • ・梅干し
  • ・塩
  • ・味噌

※栄養ドリンク、カフェインを含むものやその他の食べ物は 控えてください。

Reborn Honey Candy

ファスティングと1日1食置き換えで、大幅ダイエット!

頑張った3日間の合同ファスティング。その成果を活かすかどうかはあなた次第。
日々の生活にも注意を払い、次のファスティングに備えるのが効果的。
NMGF-5メソッドでさらに高みを目指そうではありませんか!

ファスティング中は、基本的には酵素と水のみで過ごします。
酵素は1回に1包、または9〜10g(ティースプーン一杯ほど)を1日3回、朝・昼・夜を目安に取ります。
合わせてお水を100ml摂って下さい。
ファスティング中はこれとは別に1日を通して水2L摂取を意識して下さい。

三日間の流れ

ファスティングを行う上で最も大切なのが「準備食」と「回復食」の期間です。「準備期」はファスティングを行う前に体を整えるための食事期間。「回復期」は断食から元の食生活に慣れさせていく食事期間です。
準備期と回復期の食事の質により、ファスティング後の結果が変わってくるのでファスティング前後の食生活にも気をつけましょう。
Rebornでは、回復食用に作られたReborn Recovery Foodをご用意しております。
またファスティング中の好転反応などに対するお助けアイテムとしてReborn Honey Candyもご用意しております。
好転反応時やファスティング中の気分転換に、小包装の飴に缶の中の岩塩を1〜2粒程度つけてお召し上がり下さい。

「ケトン体」モードにより早く誘導し、脂肪を分解するNMGF-5kgメソッド。
ファスティング期間中はもちろん、日常生活でもNMGF公式「Reborn」を取り入れることにより、より早く確実な「ケトン体」モードの突入をサポート。3日間のファスティングで得た効果を維持するだけでなく、次回ファスティングの効果を最大限に高めます。

NMGF公式サイト

準備食と回復食

ファスティングを行う上で最も大切なのが「準備食」と「回復食」の期間です。

「準備期」はファスティングを行う前に体を整えるための食事期間。 「回復期」は断食から元の食生活に慣れさせていく食事期間です。
準備期と回復期の食事の質により、ファスティング後の結果が変わってくるのでファスティング前後の食生活にも気をつけましょう。

準備食のポイント

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の食材を中心に、体にやさしいものを摂り、腹8分目くらいにしておきましょう。
高たんぱく質や高脂質な食材は内臓に負担がかかりやすいので避けましょう。

基本は和食が好ましい。主食にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な玄米がおすすめ。主菜はお肉より、魚、汁物には野菜、キノコ類、海藻などのお味噌汁、副菜は野菜のおひたしや根菜など、身体に優しい食材をゆっくり摂るように心がけて下さい。

ケーキなどの甘いものや揚げ物、ファーストフードやコンビニ弁当などの食品添加物が多く含まれるものなどはお控えください。

アルコールやコーヒーなどのカフェイン、たばこなども控えましょう。

回復食のポイント

3日間のファスティング後は、体の中がスッキリしている状態です。
いきなり通常食を摂ってしまうと、体がびっくりしてしまい腹痛や体調不良を起こすこともあります。
また、吸収率が高まっている状態なのでリバウンドしやすい状態になってしまいます。

ファスティングを終えたあとは、胃腸やリバウンドのしにくい体作りのためにもゆっくりと時間をかけて通常食に戻していきましょう。
回復食1回目の食事は公式のReborn Recovery Foodに従い、「重湯(カボチャ味)」を摂りましょう。”焦らず、ゆっくり”を心掛け、よく噛んでしっかりと味わうようにしましょう。

2回目からの食事は、Reborn Recovery Food「お粥(トマト味)」のように少し米粒がわかるぐらいのものにしていきましょう。
ご自宅で用意する場合、通常の重湯やお粥、具なしの味噌汁などでも構いません。

回復食2日目からは「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の食材を使ったお粥やスムージーなどを摂り、少しずつ固形の食事を摂るようにしましょう。
この時はまだアルコールやカフェインの多いもの、タバコなどは控えましょう。せっかく腸内環境が整っている状態なのに台無しになってしまいます。

コンビニでも購入できるオススメ食材

納豆や豆腐、めかぶ、キムチ、サバの水煮などの「ま・ご・わ・や・さ・し・い」食材

NMGF公式ファスティングセットRebornシリーズ

NMGFオフィシャルでは、瓶タイプかスティックタイプか選べる酵素ペースト、好転反応時などにおすすめのReborn Honey Candy、回復食などをご用意しております。
ファスティング中のからだへのバランスを考えて組み合わせていますので、ファスティグのお供に是非。もちろん購入だけでもOK!
企業努力により、原料コストと製造コストの大幅な削減に成功!よりお得な価格になっております。
ファスティング初心者の方にもお勧めです。

NMGF公式サイト

第8回 NMGF開催

【第8回】4,000人合同ファスティングも開催日が決定!
参加無料!公式アカウントをフォローするだけ。

第8回テーマはこちら

テーマ

前回ファスティングに成功した人もそうでなかった人もどんどんご応募ください!
一人だと耐えられない事も、みんなで一緒にがんばるからやり遂げられる!
※Twitterへ移動します。プロフィールの「フォローする」ボタンよりフォローをお願いします。

フォローはこちら

参加ルールについて

@newmoonfastingをすでにフォローしているユーザーは参加表明ボタンだけで、
次回開催のNMGFにご参加いただけます。

まだ、参加表明をしていないフォロワーは下のボタンより、参加表明をお願いします!

PAGE TOP